Nov 22, 2015

Parts

Allamanda-Leatherの商品に使用している革花は1点1点手作りしております。

パーツオンラインショップはこちらから
http://bougainvilea.thebase.in/

~革花が出来るまで~

o0450033812644573908

 

革花は大きな大きな牛ヌメ革をクッキーの型の様な金型で専用の機械を使って1つ1つ花の形に型取りします。革の厚さは商品によって異なったり、2枚貼り合わせるので、たくさんの数の革抜きが必要です。

o0400053312644574279
革専用の染料に漬けて、革を染めます。染めは季節や湿度によっても染め具合が変化します。手染めの革は季節による染まり具合の変化や使っていくうちに変わる風合いの変化も楽しめます。染料を完成させた後は、革表面、裏面やコバ(革の断面)に仕上げ剤を塗ります。手をかければかける程きれいな革花が出来上がるので、細かい仕上げにもこだわっています。

o0400053312644574278
立体革花は特殊硬化剤と専用工具を使って丸みのある立体型に形成し、立体形成を固定させるために約1日乾燥させます。

o0450033812644599763
出来上がった革花は、カシメやピンを使って商品に使用されます。

アラマンダレザーでは、店内でこの革花を販売しております。

また、この革花を実際に使って店内やイベント会場でワークショップを不定期で行っております。ワークショップ開催情報はブログで告知致します。

Posted in パーツNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment