about us

Concept
牛革製のオリジナル花型をつかったレザーアイテムブランド。
ブランド名Allamanda-leather(アラマンダ・レザー)のAllamandaは花の名前。
10年程、革小物の会社にいた時に、作る人、デザインによって色々と無限に表現出来る
素材の面白さを知り、他にはない革で出来るもの、
革も花も好きな私が革で花を表現してみようと思って始まったブランドです。
Allamanda-leatherの革花の素材『タンニンでなめした牛革』
植物の根、枝幹、葉っぱ、皮、実などから抽出したものをタンニンと言い、
タンニンの水溶液に皮を浸し浸透させた牛革を使って革花は作られます。
動物の皮はそのままでは腐敗したり硬くなったり、それを靴やバッグ、
衣類に使えるようにするために考えられた方法です。
Allamanda-leatherの革花成分は天然植物の液というわけです。
革花
革花は花型は機械を使いますが、他は全て手作業。
ひとつひとつ手で形を立体的に作ります。
ものすごく時間と手間が掛かります・・・。
しかし、そこで他にはない牛革を使った私の表現したかった革花が生まれたのです。
Plofile
奥澤 佳津(Kazu Okuzawa)
文化服装短期大学 服飾学部卒業
革小物卸会社で革素材、デザインを学ぶ。
独立後、2010年に東京都台東区上野の2k540にアトリエショップをオープン。

20130616-1